FC2ブログ
2018.07.28 09:50|日々の話
これはヤバイのかもしれません。

息子が帰宅しない夜などに
ホッとすると同時に
ポカンと穴が空いたように
途方に暮れたりするもので。


これはお互いのためになりません。



先日ふと
「やりたいことは自分でやらねばならない」と自覚した時
私にはその“やりたいこと”がたくさんあることに気づきました。

今言いたいこと、食べたいもの、聴きたい曲、なりたい自分がのぞむこと全てです。

些細すぎて実行に移さないことを
意識的に拾い上げてみようかと。

自立へのケアとして
とりあえず始めてみる。
2018.05.20 21:53|日々の話
昨日今日の二日間で
笑って
怒って
楽しくなって
嬉しくなって
疑って落ち込んで
あらゆる感情を体験したのではないかしら。

最後は大泣きしたにも関わらず
心は満ち足りています。

自分はどんな人間か、知ることは楽しい。

いろんな体験、ごちそうさま!
2018.05.06 15:01|アロマテラピーの話
ご存じのとおり
アロマテラピーとは香りを使った自然療法なのですが
精油でなくても人の心や体を癒す香りというものはあります。

しかも
特別なものではなく
日常のふとした瞬間に鼻腔を刺激するその香りが
何かを思い出させたり思わせたりすることがありませんか?



私は連休の間に
袋5つの草抜きをしました。

草がちぎれると香りも弾け
ぱっと拡がります。

レモンバームやタイムなどお馴染みのアロマもあれば
ドクダミやヘクソカズラなどのまあ独特の臭気も吸い込みながら
香りが心身に及ぼす影響について想いを馳せたりして。
(アロマテラピーの教科書に載っている香りの伝達経路など思い出したりして)



草抜きをしながらも選別し
使うものは干します。

ドクダミは早くもつぼみをつけてるものもありました。

梅雨の前に収穫した方が
湿気が少なく扱いやすい。

ドクダミに関しては
もう少しつぼみが増えてきたら
本格的に収穫(草抜き)することにします。
2018.02.26 22:54|アロマテラピーの話
相変わらず息子の学校の用事が忙しく
平日一日仕事
土日も出っぱなしな上に
夫も忙しいことからサポートは皆無。
さらには風邪まで引いて
完全に日常のペースがリズミカルでなくなり
半月ほど無茶苦茶な日々を送っておりました。

今はなんとかピークは抜け
食事が整いはじめているところ。

これから少しずつ部屋の中も整頓されてゆくはず、です。

おそらく。ね。


今回の風邪は熱がないもののひどい頭痛でした。
寝ても起きても頭が痛い。
くしゃみ鼻水の症状はあるもので
花粉症なのかもしれないからと病院へ行くと
風邪との診断を受け
ようやく仕事を休む氣になったのです。

しんどいかどうかが基準ではなく、
病名の深刻さで決めるなんて。

万事において、私はこういうことがよくあるのです。
人にどう思われるかを氣にしてのことなのでしょう。
しかもそんな自分を見つけて日は浅い。
あと数年もしたらこの世に生を受けて半世紀経つというのに、まだまだ知らない自分発見。
にやにやしてしまいます。

氣づいたら
改善することができるものね。
これからの変化に胸踊るのです。

さて、風邪のこと。

頭痛の酷さに、病院で処方された薬を飲みました。
二回飲んで治まり仕事に行くことが出来ましたが
四日後にぶり返しました。

さすがは西洋医学!!
抑えただけ!!


そこで「あ、私にはアロマテラピーがあったんだ」とようやく思いだし、
精油とマカダミア油で作ったマッサージオイルで
リフレクソロジーと背面のマッサージをしたところ
次の日には完全に抜けておりました。



さらには
思考がごろごろと動き始めるおまけつき。

アロマテラピーにおける精油の作用は多岐にわたり
意図せぬところにも働きかけてくれるものであるからして
家の掃除もしたくなり
うずうずしているのですが
きつい精油を3%という高濃度で塗られたお腹が痒くなり
今日は眠ることにします。

足裏と背面だけにすべきでしたな。

おやすみなさい。
2018.02.10 18:05|日々の話
restaurantで働いていたとき
スィーツを食べ終わったあとのお皿をさげて
その位置にさっとコーヒーカップを移動させるのが好きだった。

空っぽのカップだとしても
用済みのお皿よりはよい。

どうぞごゆっくり。

そんな思いがこもった動作だと思うし
私はそんな気持ちを籠めていた。
時には口にもしたし。ね。


でも
他のお店でしていただいたことはない。

よいお店に行きたくなる。
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房