2017.05.05 21:39|日々の話
南紀白浜の旅に出ておりました。

パンダには会っていません。


ただ地元の小さな居酒屋で呑んだのと
地元の大きなホテルでご飯とお風呂を満喫したのと
窓全開で車を運転しただけなのですが
楽しゅうございました。




合間に砂浜で転がったり
路傍の草を撮りまくったり


息子と一緒にテレビ観たり
uno したり
チワワンと散歩しまくったりしただけ。

旅って
そんなのがいい。

人が多いところは苦手です。


リフレッシュ。

そしてよく飲んだし

見慣れないものたくさん食べまして




カメノテ。磯ではこんな風。



どーこだ?


家族で喧嘩もして笑って砂まみれになった白浜。


また行きたいな。


旅に出る理由は
好きな人たちとだらだら過ごすこと。


帰宅してもまだまだ元氣。

もう一度初日からやり直してもいいのだけれど
この元氣は明日からの日常に取っておくことにしましょう。


未知は怖い。
不安。
大丈夫?私。

を、はね飛ばす原動力に変えたいと思います。


さて。
スポンサーサイト
2017.05.01 21:08|庭草ハーブの話
梅雨を前に
庭の掃除をせねばなりません。

なぜなら
水を得た魚、ではなく
水を得た草たちの成長凄まじく
庭はたちまちジャングルになるからです。

すでに我が家はスギナ天国。
ドクダミもニョキニョキ生えてきて
これはなんとかせねば!の思いは日に日につのるわけで。


ゆらねの哲哉先生にお願いして
『庭草を仕込む会』を開催することにしました。

我が家に生えてるどくだみ、すぎな、ヨモギ、やえむぐらをお持ちしますので
好きなようにお使いください。

ワークショップではありませんので
なにかをお伝えしたりというのはありませんが
以前のワークショップに加筆したレジュメを安価で販売しようかと思っています。

それと、
庭草を使ったお香を仕込むデモンストレーションをしようかな。

とにかく基本は、
“薬草のシェア会”的な感じを考えてます。

草を仕込んでみたい方、
遊びにいらしてくださいませ。

ゆらねに来たことない方
“ハナノネ工房とか知らない”

という方でも

薬草やハーブが好きな方
道端の薬草を使ってみたい方

でしたら大歓迎♪

お待ちしております。

『庭草を仕込む会』

日時 2018年5月11日 10:30より12:00
場所 推拿とレイキゆらね
参加費 500円(ミニミニチンキ作成キット付)

可能ならハナノネさんもしくはゆらねさんまでご一報ください。
もちろん当日飛び込み大歓迎♪


庭草談義、楽しみにしております♪

hananonekoubou あっと gmail.com


2017.04.17 17:01|日々の話
blogを読んでくれてる人に出会うと焦ります。

しばらく更新できてなかったから特に。



先日、
友人がくれたラベンダーの匂袋。

庭のラベンダーでも
作ってみよう。


そんなことも考えますが
今はもっぱら別のことが頭の中を占拠しております。





生活リズムが変わる前に
日々の時間を整理中。

もっと自由に楽しむために
新しい時間の使い方、始めようかと。

ハナノネさんは
また趣味に戻ります。

ワークショップじゃなく
やりたいことを友だちとわいわい実験してゆきたい。

その結果、またなにかするかも?ですが。

情報発信は続けたいと思います。


土用ですね。

春が過ぎてゆきます。
2017.04.12 16:41|手作りコスメの話
10代後半、まったく肌のお手入れをしていなかったため、ひどいアトピーになりました。

今思うと、
花粉やホコリなどの刺激にさらされまくったためじゃないかと思います。

そこからいわゆる無添加化粧品メーカーの基礎化粧品でお手入れしていたのですが
いつの頃からか自分で作るようになりました。

それが子育ての忙しさから
手を抜き始め

今やほぼなにもしない日々。


女子力崩壊です。


さて、
では私の一日のスキンケアの流れをご紹介します。


【朝】
軽く顔を水で洗うと
ほっぺにクレイを叩くだけ。

眉毛は描きます。

【夜】
お風呂で顔を洗います。
それだけ。



シミもありますし
小じわも増えたし
張りもないし
くすんでるし。

ただ確実に言えるのは
念入りにケアしてたころみたいに
お肌が粉を吹くことがなくなりました。

乾燥はグリセリンが作るというけれど
本当のことだな。

無防備なくせして
アトピーが顔に出ることはなくなりました。

面の皮も
守ってもらえないとタフになるしかなく。


夏の紫外線は
ホホバとラズベリーシードオイルで乗りきり
シミは確かに増えました。
でも単なる加齢のせいかもしれない。

氣にならなくもなってきて。


スキンケア
やめた宣言。

してみました。

2017.04.01 09:05|薬草の話
先日のblog『笹を摘む』に書いた笹。

細かくカットしてお茶にしました。

『お茶』

と書きましたが
これがメディカルハーブの世界だと

『浸剤』

と名前を変えます。

“薬効をお湯で抽出したもの”なので
なんらかの作用を持っています。


さらにグラグラ煎じると

『煎剤』。

根っこや実などかたい部位を使うときは、時間をかけないと成分が出にくいのでこの方法を使います。


ハーブティを飲む、ということは
ハーブの薬効を取り入れることでもあるわけです。


で、笹。

一枚の葉を200ml程度のお湯で抽出しました。





するとこんないろ。

あいらしい。


ほんのり甘いお茶です。


笹の薬効が体内に入った!!なんて実感しながら啜るわけではありませんが
幸福感は全身に染み込んだのは確かなこと。


“自分で摘む”

大層なようにも思えますが
葉っぱ一枚でよいのだな。


ハードル、下がりましたか?


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールはこちら

最新記事

目次

リンク

足あと

月別アーカイブ