--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.12.18 23:09|月と星の話
旅疲れなのか。

『出来てない部分』に集中してしまう意識。

楽しみにしていた未来創造プログラムも
散らかった部屋でガサッと始めてしまいました。

なんともがっかり。


新月だし!と無理矢理力業で進んでみた結果が
これなのか。

いや、これこそが新月なのか。

月に囚われた思考と共に眠ることにします。

スポンサーサイト
2017.12.09 17:54|月と星の話
そのことについて
しばらく考えてみたいと思います。

手帳もお月さまの絵が描かれたものを選んだりして。



月と共に変化している自分に氣づくと
自然の波に乗って
自然界みんなで流れるように進んでいるのだと改めて思うので。

その大きな輪の中に
入れてもらってるんだと
胸がいっぱいになる。


その瞬間が好きなのです。
2017.12.03 20:05|月と星の話
結果が出るのに時間がかかる子育て。

それがなんとなく見えてくるのが思春期の頃なのかも知れません。


その人格形成に大きく関わっている親という存在。私。


そういえばマタニティブルーの時
すごく悩んだことを思い出しました。

『価値観も倫理観もまだなにもないまっさらな子に
自分のそれを植えつけていくことになるんだな。』

責任感に押し潰されそうで
苦しかった。
それでも育てるしかない。
みんなそうやって生きてきたんだから、とここまで夢中でやってきましたが



今ここにきて
ああすればよかった
ああしてもよかった
自責の念で苦しくなり
再びマタニティブルーです(笑)


ホルモンのバランスが再び崩れているといえばそれまでだけれど。


ふと誰かがSNSで『星なのか月なのかの影響で
過去と対面するようなことが起こるかも』
と書いてらしたことを思いだし
なにか理由があったことにして
感情が去るのを待つことにします。


時間は巻き戻し出来ませんからね。

救う道具は何でも使います。


素晴らしい子に育っているのは確かなこと。
それは間違いないのだから。

光る部分を信じてゆこう。

お星さま、ありがとう。
2017.01.12 16:17|月と星の話
昨日のお話の続きはまたの機会にして。


今日は満月です。


ってことで小豆⭐

京都では一日と十五日に小豆を食べたといいますが
それは旧暦のこと。

つまりは新月(旧暦の一日)と満月(旧暦の十五日)の日は、小豆を炊いたのです。


それくらい意識して食べるべき小豆さんを
今日はカイロにしてみました。




一人でチクチクもいいけれど
みんなでわいわいお喋りしながらの縫い物も“はた言ふべきにあらず”(←なぜか枕草子)。

交野市のグリーンストーンさんで開催された“ほっこり小豆カイロチクチク手縫いの会”に参加してきたのです。

講師のちさこさんは一歳のこどもちゃまとご一緒。




他にもベビーさんたちがいらっしゃってなんともなごむ。。。。

みんなわがままでかわいすぎる❤
そしてママたちパワフルすぎる❤


元氣をもらってお店を後にしました。


この小豆カイロ。


電子レンジで温めます。

はい、知ってました。

が、ハーブボールみたいに蒸し器でも温め可能だと思い込んでたのですが。。。。そんな簡単なものではない様子。


じゃあ電子レンジが発明される以前はどうやって使ってたんだろう。

電子レンジに続く現代人の発明品なの?


わかりませんが、
作った以上は使いたかったので
ラップに包んでお湯を張ったシャトルシェフに浮かべたボールの中に入れてみるという荒業に。

一時間ほど忘れて放置してるうちに
いい具合に温かくなっていました。






宿題がうまくいかずごねていた息子、
とても氣持ちよかったらしく

「ママ!僕も作る!!」

と言うのですが
我が家の小豆はつい先程食用に




この通り。

今日は無理です。

もう少しぬくもる持続時間が長いといいけれど、
温くなくても、
目の上に置いておくだけで心地よいのです。

これはよいです⭐小豆カイロ。

今度の休日、息子と作ってみようっと♪


なんとも小豆日和な満月になりました。

2016.09.24 23:58|月と星の話
金星と五行のお話会に
参加させていただきました。

星のことを知りたいけれど
本を読んでもわからない。

詳しい方のお話を聞きたくて。


金星といえばビーナスですから
乙女の力をサポートしてくれる星。

女子力でしょ
美しいことでしょ
楽しいことでしょ

そんな自分を高めてくれるような
わくわくすることをたくさんすると
人は自ずと愛に満たされて
感謝の氣持ちが溢れてくる。

だから金星を愛の星というのかも?


そんなことを妄想してるだけで
ときめいてくるのです。


金星力、高まる秋です。
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。