--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.31 22:55|薬草の話
息子発熱のため、本日はおうちでゆっくりと、過ごせるはずでした。

が。


ゆっくり側にいて遊んでほしい、という息子の要望になかなか答えてあげられず、

座ってもすぐに別のことが気になり立ち上がる、を繰り返しておりました。


どうも、数週間前から様子がおかしく、

家にいてもうろうろと落ち着かない。

そんな自分がわかっているから、家にも帰りたくなくて、お外で本を読んだりして過ごしていました。


これって多分病院行ったら病名がつくなぁ、帰宅拒否症?、などと冷静な目を持ちつつも、

家族を巻き込んでしまうのがつらく。

自己肯定力完全に低下しまくりの日々でした。


そうしてようやく、
今日の夕方になってようやく思い出したのです。

 あ、こんな時の為のレスキューレメディ。

 こんな時の為のセントジョーンズワートのチンキ。

 こんな時の為のプルサティラのチンキ。



気づくの遅すぎ。


レスキュー飲んで落ち着いてから、

数日前から心に影を落としていた問題を無事クリア。

息子とも一緒に新聞紙の箱作りを楽しみ、
本も読んであげて、
少し復活しました。


これって五月病?

五月病だったら、今日で終わりだものね。

明日になったら、いつもの私なはず。


とりあえず、パッションフラワーのチンキを作ることにします。

パッションフラワーは、天然のトランキライザーと言われるハーブ。
不眠にも効果があると言われており、
常用性の心配もありません。

こんなに大きく落ちた時こそハーブさん。

毎年、春を迎える前に、心のハーブを浸けこむことにしましょう。
スポンサーサイト
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。