--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.26 01:13|推拿の話
 身体って、近いのに遠いんだな。

父が癌を患ったとき思いました。

ほんのすぐそこなのに、
中は見えないし病気になっても気付かない。

問題が起こるまでわからないなんてどうしたもんかなぁ、って、ずっと思ってました。

だけど推拿をお勉強して、

臓器は触れないけれど、
触れる場所できちんとメンテナンスできるように出来ていることを知ってのです。

しかも経穴や反射区なんかで、
教えてくれるんですよね、ケアしてほしい部分を。

人間の身体って、
本当に不思議で素晴らしいです。



今日は久しぶりに、
その推拿を習ったゆらねさんにてリフレクソロジーのモデルをさせてもらってきました。

あっちもこっちも痛いしぐりぐりしてるし。

自己メンテナンス、出来るのにあんまり出来てないやん(笑)

ちゃんと教えてくれてるねんから、しっかり労わってあげないと、と心に誓った一日でした。


身体って、知れば知るほど面白い。

ボディワーク、再燃です。


人にもしたくなってきた☆

苦手感克服の兆しです。

楽しい秋になりそう♪



スポンサーサイト
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。