FC2ブログ
2016.10.24 23:06|トラブルの対処法
足に出ている湿疹。

お風呂に入るたび
痒くなっていましたが
近頃ずいぶん楽なのです。

薬草をお風呂に入れるだけなのに。

草編に“楽”と書いて“薬”と読みますがほんとそのまんま(笑)

自然のちからはすごいです。

刺激がなくなり
お湯がとてもやわらかくなるのです。


特に今日は三日目の薬湯。

薬草パックに鼻を近づけると
漢方薬みたいなにおいがしてきて
お湯もかなり濃厚になりました。



お風呂をあがりからだのほてりが落ち着いたら
次はヨモギオイルを塗ります。

こちらも使用前ににおいをくんくん。
そうして春のまんまの香りであることを確かめました。

嗅ぐという行為は安全確認なのです。

匂いを嗅ぐことで
摂取して大丈夫かチェックしたというわけです。


動物とおんなじ。

敵も
食べ物も
テリトリーも
生きていく上で様々な情報をにおいで判断する動物にとって
嗅覚は重要な器官でした。

生物の進化の過程で
早い時期に発達した

私の動物的な感覚が
条件反射のようににおいを確認しました。


ヨモギオイルにはOKをだし、
薬草パックには「本日で終了」の指示を出しました。(夫にお風呂を流すようにお願いしたのです。)


また明日、新しい薬湯を沸かします。


嗅覚はずいぶん磨かれてきました。
アレルギー性鼻炎のくせに敏感なりりさんです(笑)



⭐これからのハナノネ工房⭐

11月8日  冬のこころとからだを知る 暦のワークショップ 
11月15日  芳香推拿研究会
11月11日  庭草ハーブのワークショップ セイタカアワダチソウ編





スポンサーサイト



09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房