FC2ブログ
2016.10.28 06:06|アロマテラピーの話
仕事を辞めたとたん
早く起きれるようになりました。

「今日はなにをしよう」と考えてると
布団の中にいてられないのです。

家族全員秋休み中ですから
ぐうたら過ごしてもよいのに。






今朝の目覚めは少し遅くて五時。
タイムの香りを選びました。

心も身体も高めて
前進する力をくれる強く太いエネルギーを持っています。

ところが
意識がどんどんクリアになってゆくのに
タイムのもつエネルギーの流れがいっこうによくわからず。

いつもなら自然にからだが動くのにな。


左脳的な思考が次々降りてきて
頭の中には本日のtodoリストが完成しました。

頭は冴える一方で瞑想どころではありません。


調べてみると
タイムには霊的な感覚をシャットダウンする働きがあるのだそう。


逆にいうと
スピリチュアルな思考に偏りすぎてる人や
夢ばかりみて現実を直視できない人、
スピリチュアルな修行を積み俗世間に戻ってきたばかりの人なんかにはぴったり。


海外旅行から帰ったものの
ふわふわして日常に戻れないとかもよいですね。


とにかく瞑想むきではありませんでした。



私は職場へ向かう車のなかで
挫けそうになったときに腰と腹に塗っていました。

腹がすわり
進む力が湧いてきます。


あ、だから結局今のりりさんが選んだのか。


タイムが必要な理由もわかったことですし
朝御飯を作りましょうか。




⭐これからのハナノネ工房⭐

11月8日  冬のこころとからだ 季節を知る暦のワークショップ 
11月15日  芳香推拿研究会
11月11日  庭草ハーブのワークショップ セイタカアワダチソウ編




スポンサーサイト



09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房