--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.28 14:23|日々の話
今朝
「シュークリームをもふっと食べたい」
と呟くと
息子が
「ぼくも!!」
と元氣よく答えました。

小言は右から左ですのに
こういう話は聞きのがさぬようで。


また近いうちに
二人でもふっと食べようと誓いました。


例えば二人並んで
同じシュークリームを食べたとします。

身体の中を通りすぎる過程やそこに費やされる時間は
同じでしょうか???

体質はある程度似ていたとしても
十代と四十代では臓器の働きの違いは明らか。

あのとろーりとしたクリームが
ぼてっと体内のあらゆるものに難題を与えること、容易に想像できますもので。


こういうのを“とっておき”としてとっておくのは大事。

日常にしてしまうと
身体は重くなり
心もしずみがちになる。


砂糖は水分を溜め込む性質があり
行動の全てが水中であるかのように緩慢になる。

とはいえ
シュークリーム。


食べちゃいますね⭐
スポンサーサイト
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。