--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.16 00:03|薬草の話
ひび割れた手に悩まされ
ようやくドクダミ軟膏を作りました。


よく、ハーブの本に「収穫は日中に」などと書かれてますが
そのこだわりは既に放棄。

閃いたときに摘みます。
それが一番効果的。

タイミングを計ると
期を逃しちゃうでしょ。


てなわけでいつも夜に摘まれるドクダミさん。



さささと軟膏にしました。

パチュリやフランキンセンスの精油も入れて
ミツロウの力もお借りします。




さささと適当に作るのは
無意識の自分が作用するから。

頭ではなく直感に任せると
今の自分に必要なものがブレンドされます。

使い始め一日が経つと
皮膚の突っ張りが治まり
赤みが落ち着きます。

効果のほどは上々。

自分レシピに間違いはありません。


誰かが作ったなにかよりも、ずっとよい。


みんな自分で作ればいいのにね。
スポンサーサイト
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。