--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.08.14 19:06|日々の話
身近な人が入院し
ちょっと思うことがあります。

本の言うことを真に受けるなよ、と。

面白がってやってみるのはよしとして、
経過観察は怠らぬこと。


これは本当に大事。
命取りになるのです。


例えば。
「肉は血を汚す」という人のからだは
“肉を食べると血が汚れる”仕組みなのでしょう。

玄米と胡麻塩が完全食!と説いた人の食事は
それで十分だったのでしょう。

でも
あなたがそうだとは限らない。

実感して実践する人と
本を読んで実行してみたもののからだの声を聞かなかった人。

同じ健康法を取り入れていても
前者は元氣になったとして、
後者はね。。。。


さらにはそれだけを実行していたら健康なんだと勘違いする人もいたりして。

本なんか読まない方がよいのだと思わずにはおれません。


食でいうと
健康法とは
美味しいものを
美味しいと感じる量だけ食べることに尽きる。

美味しくないと感じたら
食べることをやめるなり
他のものを食べるなりしたらよいわけで。

ただその感覚だけを研ぎ澄ましていけよ、と、
近頃思うのですが。



美味しいと思うことなく食べ
美味しいと思うことなくのりで飲むことが増えたので
戒めのために書いてみた。
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。