FC2ブログ

“まだまだ”から“ぼちぼち”へ?

2016.03.22 15:37|推拿の話
まだまだだらだらハナノネ工房さん。

ああ、春分ですのにね。

なかなかやる氣もりもりにはなりません。



そんなゆるゆるペースで迎えた芳香推拿研究会 春分。

テーマは不眠ということで、
中医学的にみる不眠が起こるメカニズムについて教えていただきました。

三つのタイプに分別されるのだそうですが、どれにもあてはまる氣がしてくる、絶不調なハナノネさん。

でも一番しっくり(?)くるのは肝火上炎。
ぼうぼう燃え盛る大きな火を抱え
イライラしたりおろおろしている姿が今の自分と重なるのでした。

春の時期の不眠にはこのタイプが多いとのこと。

この炎をどうやって小さくするのか。
先生のお話を参考に
これからの生活をゆるめていこうと思います。

後半は“不眠とアロマ”。

一般的な芳香療法での不眠の精油についてお話しさせていただいて、
各々引っかかったオイルをブレンドしてゆきます。

肝火上炎、となると、ベルガモットやローマンかしら。

でもローマンの香りをどうも好むことができず
ベルガモットをメインに
循環させちからを養ってくれるマジョラムと
包み込むような幸福感に浸らせてくれるクラリセージをブレンドしてみました。




混ぜた直後はギザギザしていたのに
数時間を経て
どきどきするくらい素敵なオイルに変化しており

まさに春のときめきそのまんま。

自画自賛。


これで健やかな春を迎えられそうです。


芳香推拿研究会、ありがとうございました。

次回は五月は小満。鬱編です。

肝火上炎の末ぐるんと回って五月病にならないよう、ここらで踏ん張りたいと思います。

コメント

非公開コメント

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房