FC2ブログ

冷えたらどうやって温めるのか

2016.11.18 22:21|推拿の話
芳香推拿研究会、最終回のテーマは“冷え”でした。

対処法としては“血行をよくすること”が一般的でしょうか。

“生姜のように温める食材をとる”

とか

“足首を冷やさないようにする”

というのもありますね。


それが中医学では

“先暖心=まず心を喜ばせることで氣をゆるませ身体を温める”

なんてアプローチをしたりします。


また、胃腸が整うことで冷えが改善する人もいる。


症状だけをみるのではなく
人間全体をみて
心、からだ、血、エネルギーの状態を読み根本を探る中医学。

「“ホリスティック”とは
このことを指すのですね!!!」と、何度叫んだことでしょう。(心の中でね(笑))




いつもの対症療法的アロマテラピーに
あらたな視点が加わり
今までとは違うアプローチができそうです。




とはいえ精油には
一滴にたくさんの薬理作用をもち
からだのあちこちに働きかけるちからがある。



そこに陰陽五行の思想から読み解けるものが導き出せれば。


ここをもっと深めて
落とし混んでいきたい。
形にしてみたい。

対処療法的に作用やら効能やらに捕らわれすぎ、マクロな視点で精油を見れない。
そこは私のアロマテラピーの大きな課題だと感じました。


二年間
一緒に楽しんでくださったみなさま
陰陽五行のお話をわかりやすく教えてくださった哲哉先生
ありがとうございました。


みんなで精油をブレンドしてゆくと
どの香りにもその人の個性が反映されているのがよくわかります。

自分が選ぶかおりは
自分そのもの。

今月のかおりも本当にいとおしく
お腹に塗り塗りしています。


ああ、ようやくblogが書けました。
なんだか思いが強すぎて言葉にならず(笑)


ほっとしているところです。




コメント

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房