二月が来るよ

2017.01.31 12:24|薬草の話
以前のblogを読み返していると
フランス料理屋さんでバイトしていたときの話が書かれていました。

二月頃から急に客席のお水の減りが早くなったと。

お食事をされる方の
水分摂取量が増えたのです。

たまたまかもしれませんが
そんな風に季節の変わり目などお水をサーブする回数に変化を感じることが多く、
おもしろかったです。

かくいう私も
近頃喉が乾きます。

身体は春の準備を始めているのかしら。
春の身体は余分なものをだそうと働きかけるから
水の力も必要なのかもしれません。


けれどどうも尿の出は減っているように思えるのです。


だからか
近頃スギナが氣になる。

粉末にして水分と混ぜ
腰に湿布するイメージが
繰り返し繰り返し浮かんできます。


うーむ。

腎かな?
なにかあるのかしら。。。。

以前、からだの色んなところに手をあててレイキをしていたときに
石か何かのビジョンが浮かんだことがありました。

腎臓?かどこかだったと思うのですが。
白い丸い石がたくさん。

結石ってどんななんだろう。
丸くは無さそうだけど?
知らないのですが、あるのかしら。


スギナは腎臓や膀胱の疾患に古くから使われてきた薬草で
我が家の庭にもわさわさ生えています。

結合組織の強化してくれる働きがあり
私くらいの年齢の女性は
意識的にとるようにするとよいのだとか。


今日こそはパウダーにして
お茶にすることにします。

そしてチンキも見えるところに出しておこう。


二月はスギナおしでいきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房