私は恐ろしいものをうみだしてしまった

2017.02.05 05:39|日々の話
ふと
怖いことを考えました。

世界中の農家さんが
農薬や化学肥料を使うことをやめたら。

どうなると思いますか?


おそらく
地球に住むすべての人々をまかなうだけの
お野菜は作れないのではないでしょうか。




私が現場を知らないだけかしら。



その昔の人々は
天候に左右されることなく
安定した量の穀物や野菜を収穫したかった。

だから
いろんな工夫をしたのでしょう。


もちろん今あるものの全てに
最初の純粋な想いが残っているわけではないのでしょうが。



農薬や化学肥料
添加物だって
人間が必要でうみだしたもの。


フランケンシュタインを誕生させた博士みたいだな、私たちも。

我が子の扱いに難渋しているのだ。

「お前が悪い」

なんて言ったりして。


そうじゃない。

きっと悪者がいる訳じゃなくて
それを敢えて選択しない自分がいるだけだ。



昨日はそんなことを思い、
なんだか眠れませんでした。

違う角度で見てみると
世界は別物のようです。


不思議な春分の日の夜でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房