帰ってきた男

2017.02.23 08:46|日々の話
出張に出ていた夫が帰ってきます。

何日ぶりだろう。
五日ぶり?

世間の働く男と比べたら
大したことないのでしょうが


早く帰ってこないかなーと子どもみたいに指折り数えていましたよ。

待ちに待った日がやってきたわけで
ほんとうに嬉しい。


なのに
わーいわーいと弾んでいた心が
最後にぼそりと

「何で機嫌を損ねるかわからん男の顔色をうかがう日々がやってくるのか」

と、一言呟きました。


わかる。
家族って実はストレッサー。

夫がいなければ
それはそれは自由。
息子となにに氣を使うことなく生活できます。


そんな相手なのに
会えないと恋しくなる人。


それが家族。
不自由さを与えてくれる人たちがいるから
私は正されている。


一人きりで生きてたらどうなってた?

アルコール中毒
テレビ中毒
ジャンクフードライフ。


きっとそんな幸せの感じ方をしてたろう。


一人でも自分を律する生き方をできる人は
結婚も出産も必要ないのね。


けど。

私には必要な家族。



いつもありがとう。


おかえりー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房