夏湿疹2017

2017.07.19 12:48|アロマテラピーの話
時々ステロイドに手を出すことがあります。

数年に一度の割合で

“私は何に耐えているのだろう”

とわからなくなり
皮膚科で処方してもらうのです。

女医さんは私の手をみると
同情しながら
手荒れ予防の方法を教えてくれたりします。

ね?病院も悪くないでしょ?

とか思いつつ
病院をあとにし
“白い弾丸”とも呼ばれた西洋医学の薬の劇的な効果を求めて塗るわけで。

でも。
そこまで劇的でなかった。

「なーんだ、自作の軟膏と効果は変わらないじゃないの」

というところに今年もたどり着いた2017年夏。
いつもどおり軟膏を作ることにしました。




後片付けが楽なよう
基本制作には瓶を使います。


難点は大量に作りすぎること。


二つにわけました。




樹脂中心のbalsam
お花中心のflower


樹脂ベースでも葉や根も含み
花ベースでも葉や樹脂も含み

オーケストラというよりはアンサンブルのような
シンプルだけれどしんと深い軟膏になる予定です。

香りは日に日に深まります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房