出麹

2017.10.02 18:18|発酵の話
夕方帰宅し出麹。

麹の花は部分的に、ですが、開きました。



今回ほど手のかからなかった麹作りはありません。

麹菌が自力で作ってくれたような氣すらして。

楽チンでした。

出来はそれなりかもしれないけれど満足。


使った道具は
実家にあった飯台と木綿の布。

布はお茶で染めたものの
もったいなくてしまいこんでたものを引っ張り出してきたのです。


そしてバスタオルと毛布。
布団。
体温(笑)

夜は一緒に眠ったけれど
昼間はさすがに添い寝できず
一人で布団にくるまってもらいました。


なのに出来た。

かわいすぎる。麹さん。



私の場合
品質を求めるよりも
『いかに生活の中に違和感なく取り込めるか』が大事。

ここまで簡素化できたら
麹作りを暮らしの一部分に加えることができそう。


発泡スチロールに閉じ込めるよりは
距離も近く感じられたし
この方法を極めてみたくなりました。


春と秋、氣候のよい時期に作って
お味噌も仕込んでしまおうか。

季節の行事になればよいな。



とにかく今日作った一キロは
すぐに甘糀と醤油糀に形を変えて
いただくことにします。


あー楽しかった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房