この時期だけの育て方

2017.10.11 09:03|発酵の話
また麹を作っていました。

最低限しか力を貸さず
慎重に様子を見ながらもどこまで放置できるか、という実験です。

結果、予定より一日以上オーバーしての出麹でした。

その経過記録は以下のとおりです。

 


蒸したお米と一晩一緒に寝てみた
   ↓
温度上昇せず。おそらく20度台
   ↓
バーベキューへ連れ出してみた。


   ↓
温度変わらず低温。
   ↓
車内に放置してみた
   ↓
それなりに温度上昇するも自ずから発熱してはいない印象
   ↓
焦る。さすがに無理かと思う。
   ↓
帰宅後とりあえず手順通り飯台に広げ一緒に寝てみる。
   ↓
夜中にと早朝に空氣に触れさせるようかきまぜる。
   ↓
朝起きても温度上がらず20度程度をキープ。
甘いかおりがし始める。
   ↓
休日朝の二度寝に付き合わせる。このとき布団乾燥機で布団と一緒に温めてみた。
   ↓
発熱しはじめる。
   ↓
以後40度前後をキープ。
   ↓
出麹の予定を半日過ぎ、麹の花は咲いてないものの限界か?と出麹すると決断したものの出勤前で時間がなかったので、飯台の包みをほどき乾燥しすぎぬよう布をふんわりかけて仕事へ。
  ↓
帰宅後夕飯を終え触ってみると麹さん熱い。
昼間暑かったから?
花も咲いて部分的に固まり、いい具合に菌が回ってる。


   ↓
ようやく熱を冷まして冷蔵庫へ入れたのでした。


今回も温度計を使うことなく
温度上昇のプロセスは菌にお任せ。

コツが掴めてきました。

今だけ可能な期間限定の簡単手抜き育成法。
結局育てるのは麹菌の仕事だったのだと再確認。

温度調整は人間がするものじゃなかったのね!?という勘違いにも氣づき、
あらためて麹作りの面白さを知ったのでした。


さて、早いうちにお味噌を仕込んでしまいましょう!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房