ジャスミンのこと

2017.11.16 19:58|アロマテラピーの話
スピリチュアルアロマという分野がありまして。

高濃度で肉体に作用させるメディカルアロマとは違い

低濃度に希釈し
人間のエネルギー体に働きかけるアロマテラピーです。


低濃度、ということは
精油はごく少量で構わないわけですから
非常に高額な精油も
手に入りやすかったりするのです。


なにせ高額なものほど波動は繊細で
メンタル面のトラブルの根元に深く入り込みものが多い。


メリッサなど高額すぎて
どんな感じなのか妄想する精油なんかもあったりする。




もちろんジャスミンも。


ほんもののジャスミンは
むせるように甘くクラクラしませんか?

それが希釈されていると
ふんわりやさしく包み込むような香りになり

実際の生花よりふかーく染み込みます。


なぜジャスミンを購入したかというと
スピリチュアルに希釈され
手に入りやすいお手頃価格だから、というだけではありません。


陽のちからを持つ精油だからです。


お花の精油は鎮める働きでもある陰の要素を持つものが多い中で
異質の存在でもあります。



仕事に励むと力が入りすぎるところがある私。

もう少し女性的な柔軟さで日々の生活を楽しみたい。

がっつり仕事と
ゆるーく主婦をうまく使い分けたい。



バランスを取ってくれそうなジャスミンにお願いしてみたのですが。


実際には
なぜか妊娠中の記憶が蘇りました。

息子はお腹の中で
手と足をうーんと伸ばしてノビをすることがよくあった。

産後も同じように、「うーん」とノビをしていた。

かわいかったんだよね。


なんてあれこれ思いだすうちに
自分もお腹の中にいるかのような
楕円の玉子に包まれてるような不思議な感覚がして
喜びでいっぱいになりました。


悲しい記憶を掘り起こすものが多いのに
なんだこの幸福感。

おなかいっぱいで眠れそうです。


明日になれば
また違う感じ方をするかもしれませんね。

しばらくジャスミンと夜を過ごしてみます。

コメント

非公開コメント

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房