FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間というエッセンス

2017.12.21 21:30|庭草ハーブの話
「そうだ、年の瀬であった」

突然発作的に不要なものを処分したくなり
忘れていた瓶を手に取りました。

一昨年、まさか庭の梅をどうしようか困ってしまい
酢に浸ければ梅酢になる、などと適当な仕事が好きな私にぴったりのレシピを見つけ、再現したのでした。

半年ほどして瓶の蓋を開けたところ
梅酢とは似ても似つかぬただの酢で
ほんのり梅の香りはするものの使い道はなし。

そのまんま放置していたものです。

埃にまみれ
もうどうするつもりもなく
この“年の瀬”の勢いに乗ってしまおう。


そう蓋を開けると
なんとも美味しそうな梅酒の香りがしてきました。

褐色の液体は
お酒ではなく
酢のはずなのに
飲んでみると不思議と梅酒になっていました。


どうせなら、と、黒糖と生姜を追加してみたところです。



時間とは面白いエッセンス。

20代より30代、
30代より40代の方が断然楽しかったもの。

それがここにきて体力に衰えを感じ
今まで経験してこなかった体の裏切りと受け取ってしまうような不調をあちこちに感じ始めています。

40代より50代。

そうなのかしら。
いや、ここからの時間の面白さもあるよ、きっと。
残り30年。

おいしさ深まる日々になりますように。

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールはこちら

最新記事

目次

月別アーカイブ

by ハナノネ工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。